犬のいる生活を2週間だけ

2015年10月30日3:47 pm

飼育放棄された柴犬を新たな飼い主が見つかるまで預かっている団体があって、その柴犬の預かりボランティアさんが海外出張に行く2週間だけうちで預かることになり、2週間お世話した後、2日前の土曜日に元のボランティアさんのおうちに帰って行きました。 二男は土日の2日間、顔をくしゃくしゃにして大号泣を繰り返していたけど休み明けの月曜から気持ちに整理をつけて 小学校へ登校していきました。